2020年09月01日

 

こんには!

 

スーパースカルプ発毛センターでは
白髪染めや頭皮の皮脂詰まりが多い方

髪のパサつきが気になる方にオススメをしているおすすめ製品

ヘナ」を取り扱いさせて頂いております!

 

当店で扱っているヘナは
発色がよく品質の良いものです。
本日は、「ヘナ」についてお伝えさせて頂きます!!!

 

 

 

~もくじ~
1.ヘナとは
2.ヘナのメリット
3.ヘナのデメリット
4.スカルプヘナの特徴と使用感
5.スカルプヘナまとめ

 

1.ヘナとは

 

ソース画像を表示

聞いた事はあるけれど、面倒くさそうで
あまり詳しくは知らない!!

と言う方が多いかと思います。
簡単に言うとヘナは天然の植物性のヘアトリートメント。
髪染めだけではなくトリートメントとしても使用して頂けるもので

インドや中近東などの熱帯地方に多く自生するミソハギ科シコウカ(指向花)という植物を粉末にしたものです。
古来より美容にも使用されており

クレオパトラも愛用していたハーブです。
ヘナの用途は髪染めやトリートメント以外にも
虫刺され、吹き出物、打ち身、菌の殺菌など様々な働きがあります。
インドでは結婚式に花嫁がヘナタトゥーが使用されることも多く

ヘナタトゥーは1週間ほどで自然に落ちていきます。

 

また、アーユルヴェーダでは薬草として毒素排出・

炎症抑制・新陳代謝を良くする効果があると言われる長い

歴史があります。頭皮につけることにより
頭皮環境を整え健康な髪を生み出す効果が期待できます。

 

こんなかたにオススメ
◎白髪染をしている方
◎髪の毛を傷つけたくない方
◎髪の毛にハリコシを出したい方
◎髪の毛のパサつき、潤い艶が無くなってきた方
におすすめ

 

 

2.ヘナのメリット

ヘナにはトリートメント効果があります。
ヘナがタンパク質と結合する時髪の表面に絡み付いて薄い皮膜を作って髪の表面を覆い髪内部の保水力を高めます。トリートメント効果によりヘナを使っていくうちに、ハリ・コシがでて癖毛も軽減する効果があります。
紫外線のダメージからも守ってくれます!!
カラーリングしながらトリートメントもできるため
髪をいためたくないかたにオススメ。

またカラーリングをするときのような

髪を痛めてしまうピリピリ感がありません。

植物性のため安心できます。

 

3.ヘナのデメリット

 

手間がかかるのはヘアカラーも一緒ですが

ヘナは植物性のもので穏やかに髪に浸透していくので

時間がかかるということ。

そしてカラー剤のように思ったような色にできないということ。

 

4.スカルプヘナの特徴と使用感

スカルプヘナは

インドのヘナの粉末を製造する工場はクオリティーも様々で

よく一般的に販売されているヘナは地面が土で埃まみれの工場で作っていることはざらで、不純物が含まれているハナも多く、ヘナを使用後頭がかゆくなってしまったり赤くなる方は、ヘナが合わないのではなく

実はその不純物が原因であることが多いと言われています。

今回のスカルプヘナは

最新の工場で衛生管理もしっかりとされておりオーガニック認証機関で認められた品質の高いものです。

 

スカルプヘナのふたつの品質管理基準を満たした製品

1、フランス「エコサート認証」

国際有機認証機関

ヨーロッパを中心に85ヶ国以上で活動するオーガニック化粧品の代表格。

2、アメリカ「USDA認証」

アメリカのオーガニック認証機関

全成分の95%~100%が有機栽培からなる原材料で作られた製品のみに付けられるUSDAマーク。原材料および研究室、工場に対する厳しい基準にも合格しなければならない等数多くの厳格な規則があります。

 

◎色素成分ローソンの配合率 2.9%
(2.4%以上は、高配合・高品質)
◎オーガニック認証取得の100%オーガニックヘナ
◎純度99.5%の徹底された衛生管理

 

スカルプヘナの香りは

粉末に不純物が非常に少ないことでヘナ独特の香りが軽減しています。

そして、ほかの一般的に販売されているものに比べヘナの

オレンジ色の発色が強く染まりにムラになりにくいのが特徴的です。

スカルプヘナを使用後にスカルプアムラなどを併用することで

キューティクルを締め色持ちがよくなります。

 

5スカルプヘナまとめ

スカルプのヘナの種類は

①スカルプヘナ オレンジ

天然染料で白髪を染め、髪のたんぱく質に吸着するため

ハリ・コシ・潤いを高めます。

黒髪に色はつきません。

 

②スカルプインディゴ

オレンジに染めた後の色の調節に使います。

時間を調整することでオレンジ→ブラウン→青黒に変化します。

 

③スカルプアムラ

ビタミンCを多く含み

キューティクルを絞め髪をサラサラにします。

ヘナ染後の褪色を防ぎます。

 

④スカルプミックスハーブ

天然のサボニンを多く含み

日々シャンプーとして髪・頭皮の洗浄に最適です。

髪にハリ・コシを与えボリュームの髪へ期待が出来ます。

 

 

ヘナは中々手間がかかってしまうものですが

頭皮にもいい影響を与え、髪もきれいになります。

ご自身でするのはやったことがない方が多くいらっしゃるかと思います。

使い方などお気軽に発毛技能士にご相談くださいませ♪

ヘナをして変わっていく髪を楽しみましょう!

2020年08月13日

 

こんにちは!

本日は『初期脱毛』について
お話をさせて頂きます!

 

「 初期脱毛 」を皆さまはご存じでしょうか??

発毛の兆候として一時的に抜け毛が増える現象ですが、
初期脱毛の特徴を知らないばかりに悩んでしまい、
薄毛治療を途中でやめてしまう方も少なくありません…。

 

 

薄毛が進行中の抜け毛なのか?
発毛の兆候なのか?を見極めるため、

初期脱毛の特徴を正しく知る事が大切となってきます!

 

本日は、毎日発毛の現場で働く発毛技能士が、
初期脱毛についての知識をご紹介します!

 

 

🔻初期脱毛とは?

 

初期脱毛とは、発毛の兆候(サイン)として一時的に

抜け毛が目立って増える現象の事を指します。

初期脱毛で抜け落ちる髪の毛は、ほとんどが休止期と

言ってすでに成長がとまって抜け落ちるばかりの髪の毛です。

つまり、元気な新しい毛が発毛し毛穴から伸びることによって、
休止期の毛が一斉に毛穴から押し出されて抜けているということです。

わかりやすく例えるならば、毛穴の中で

「おしくらまんじゅう」をして負けた弱い毛が

抜け落ちる現象を初期脱毛と言い、
発毛の兆候として決して悪い事ではありません‼️

 

 

しかし皆さま、抜け毛が多くなることで
不安になられる方も多くいらっしゃいますので、まずひとつとしては
『初期脱毛』は決して悪い状態ではないことだけご存知頂きたい!!

 

🔻男女別にみる初期脱毛の抜け毛の量

 

 

 

初期脱毛の抜け毛の量は発毛スピードや薄毛の原因に

よってまちろん個人差がございます。

これまでの過去発毛データからみてみると、
おおよそAGA(男性型脱毛症)の場合は、
女性の初期脱毛に比べると2倍、3倍というように

抜け毛の数は多くなる傾向があります…。

 

一歩で女性の初期脱毛の量は比較的少なく、
全く起こらずに発毛育毛していくケースもございます。

そのため、長期間の女性の抜け毛増加は薄毛の進行中の場合が多いです。

 

いずれにしても、初期脱毛が少ないからと言って

発毛していないという訳ではありませんので、
安心してケアを継続していくことが大切です⭕️

 

 

『 初期脱毛は何度も繰り返す!? 』のお聞きになる方が

多くいらっしゃいますが…

 

発毛育毛が進むと毛根が活性化し、髪の成長サイクルに変化が

現れて良い意味で不安定な状態にはなります。

そのため、1.2週間から長い場合は1ヶ月以上抜け毛が

続く場合もありますが、
初期脱毛の場合は必ず抜け毛はピタッと止まります‼️

 

初期脱毛がおさまるころには、髪が強い髪に入れ替わった

イメージで段階的に頭皮が目立たなくなったり、
ボリュームがアップを実感できるようになってきます。

初期脱毛」に対して「中期脱毛」とでも言えましょうか、
初期脱毛は髪の成長サイクルの変化に付随して何度も起きると

考えておくと良いでしょう。

 

 

🔻これは初期脱毛!?見極めるポイントをご紹介

抜け毛が増えたが果たしてこれが初期脱毛なのか?の

確認が持てない!そんな悩みも多いはず…。

初期脱毛なのかを見極めるポイントは以下の3点‼️
以下のような傾向があれば初期脱毛の可能性が高いです…。

 

1️⃣抜け毛が多くボリュームが減ったが、髪にコシがやツヤが出て立ち上がりが良い。
2️⃣頭皮を触ると指先にチクチクと感じる。新しくて小さい毛がたくさんある。
3️⃣抜け毛がピタッと止まったりまた増えたりと不安定。

 

上記のような特徴がありますが、抜け毛が3ヶ月以上続く場合は

薄毛が進行中である場合がありますので、

現在行っているケア方法の見直してみるとが抜け毛を抑える

重要ポイントとなるでしょう。

 

『 初期脱毛は薬を飲まなくても起きるのか…?? 』

内服薬による薄毛治療に限らず、スーパースカルプ発毛センターに
おける内服薬を用いない発毛の場合でも、
発毛の兆候として初期脱毛が起こる方いらっしゃいます…。

 

 

⭕️まずは自分に合った正しい発毛ケアを行うことがなによりも重要⭕️

自分の薄毛の症状や原因に合った発毛ケアを現在行ってているならば、
初期脱毛に悩む必要は一切ございません。

むしろ、発毛が順調に進んでいる証としてプラスにと捉えていただく事を

おすすめいたします。

 

頭皮環境、ホルモンバランス、生活習慣、食生活、ストレス…などなど、

薄毛の原因は十人十色で頭皮環境が似ている・薄毛の状態が似ているなどの

リンクする点がある場合はございますが、

まったく同じような頭皮状態の方はいらっしゃいません。

 

 

日本全国95店舗以上展開のスーパースカルプ発毛センターで行っている

初回お試し体験コースでは、的確に薄毛の原因をお調べし、

より確実な発毛プランをご提案しています。

抜け毛、薄毛のお悩みはお気軽にご相談ください

 

私たち《頭皮・髪の毛の専門家》発毛技能士が責任をもってお客様の

お悩み・ご相談をお伺いいたします。

 

#スーパースカルプ発毛センター #発毛サロン #育毛サロン

#髪の毛のお悩みをお持ちの方 #頭皮環境が気になる方

#頭皮の匂いが気になる方 #退行髪の毛がしてきたように感じる方

#頭皮のかゆみをお持ちの方 #抜け毛でお悩みの方 #

2020年08月03日

こんにちは!!

 

 

 

今回は

肝臓と薄毛・発毛の関係

 

についてお伝えさせて頂きたいと思っております‼️

 

 

先日、アルコールを摂取すると

肝臓で分解をしてくれることをお伝えさせて頂きました。

お酒の飲みすぎは身体には悪いことはよく耳にすることだと思います。

そもそも肝臓とはどんな働きをしているのでしょう。

 

 

 

~もくじ~

1.肝臓のはたらき

2.肝臓と髪との関係

3.肝臓が悪くなる原因

4.肝臓が悪くなるとどうなるのか

5.肝臓をよくさせるためには

 

 

1.肝臓のはたらき

肝臓のはたらきは大きくわけて

3つあります。

 

1.体に必要はたんぱく質や脂質を合成、貯蔵

2.有害物質や薬物を分解・解毒

3.胆汁を合成し不要なものを体外に排出

肝臓は工場のようなイメージです。

製造工場で、倉庫もあってごみ処理場もあるような感じ。

 

 

 

1.体に必要なたんぱく質や脂質を合成、貯蔵

腸で消化・吸収された栄養素を利用しやすい物質にして貯蔵します。必要に応じてそれを分解してエネルギーなどを作り出します。

肝臓で分解された物質は血液をめぐり、全身の器官や臓器に送り出されます。

肝臓で製造されるのは、タンパク質や糖質、脂質、ビタミン、ミネラルなど、どれも私たちの体を構成するために欠かせない要素です。

 

 

2.有害物質や薬物を分解・解毒

有害物質な物質(重金属、大腸で食べ物を分解するときに

発生するアンモニア、アルコールなど)、薬物など身体に不要なものを分解・解毒する役割も担っている。

 

 

3.胆汁を合成し不要なものを体外に排出

 

脂肪の消化に必要な胆汁が作られる。

胆汁を合成し、体に不要なものを体外に排出する。

肝臓では、脂肪の消化に不可欠な胆汁が作られています

胆汁に含まれている色素のビリルビンは、黄疸の原因となる物質です。

古くなった赤血球は肝臓で壊されて、そのなかの酸素を運んでいたヘモグロビンが血液中に出てきます。

このヘモグロビンが分解されると

ビリルビンという茶色の色素ができます。

ビリルビンは、肝臓から胆管を通って十二指腸潰瘍へ排出されて、最終的には便と一緒に排泄される。健康な人の便が茶色い色をしている。

肝臓の働きが悪くなると、ビリルビンを排出する働きが損なわれる。

ビリルビンがなくなるため便は白くなり、体は黄色くなる。

体の中の不要物が蓄積し、そのためにかゆみが出たり、腎臓など他の臓器に障害が出る。

 

 

2.肝臓と髪との関係

 

 

 

 

摂取したたんぱく質が、小腸でアミノ酸に分解されて吸収され

肝臓が、そのアミノ酸などの蓄えた栄養素を血管から毛細血管を通って毛根に送ることや

肝臓で作られた成長因子が細胞を活性化させて、

髪の成長の元となる頭皮の中の毛母細胞の成長にも影響をあたえています。

アルコールの飲み過ぎで

アルコールの分解に肝臓機能が使われすぎてしまい、

肝臓の機能が100%発揮できず、

髪の成長や発毛育毛にも悪い影響が出やすくなります。

 

 

 

3.肝臓が悪くなる原因

・アルコール

・食べ過ぎ

・運動不足

・代謝不足(甲状腺機能低下)

・ストレス

 

 

4.肝臓が悪くなるとどうなるのか。

肝臓は7割以上の細胞が壊れないと自覚症状がでない。

 

・肝臓の機能が低下すると血液凝固因子が減少するため

血がとまりにくくなる。

・アルブミン減少により血管内の水分が血管外へ漏れ出して浮腫がでる。

・糖尿病や低血糖症状を起こすことがある。

肝臓は腸の血管が集まった門脈を通って栄養を受け取り貯蔵する。

主に糖分やたんぱく質(グリコーゲン)。必要に応じて血液中に放出するが

肝機能が低下している方は調節できなくなり糖尿病のリスクがあがる。

・脂肪肝は自覚症状はないが、ほっておくと炎症をおこし肝炎になり

ゆくゆくは肝硬変になる。

・肝臓の機能が100%発揮できず、薄毛や抜け毛が目立つようになる。

 

5.肝臓をよくするには

 

・腸内環境をよくする

悪玉菌が多いと有害物質が発生し

肝臓の負担が増えてしまうので腸内環境をよくする。

 

 

・代謝をおとさない

代謝をおとさない為に甲状腺の機能を正常に保つ。

その為に電磁波の影響をさける。

電磁波を避けるためには、寝るときは必ず携帯など

電子機器を近くに置かないこと。

普段の生活ではどうしても電磁波を避けることができないため

電磁波対策グッズに頼る。

例;CMCスタビライザー、CMCエレメント、CMCペンダントなど。

 

 

・ビタミンC

肝臓の細胞再生の働きをもつビタミンC。

 

肝臓に及ぼすビタミンCの効果は、その抗酸化作用によります。

ビタミンCは、肝臓や他の臓器から毒素や脂肪を排出し、肝硬変を予防します。

 

・薬を常用しない

肝臓に負担がかかりやすくなる。

 

【クエン酸】

クエン酸は疲労物質である乳酸を分解することで知られています。

梅干しやレモンの酸っぱい成分といえばわかりやすいでしょうか。

クエン酸はその水溶液自体は弱酸性ですが、酸化した身体を弱アルカリにし、免疫力を高める作用もあります。

 

 

・お酒を飲みすぎない

アルコールが負担をかけている方もおられる。

 

・植物性のたんぱく質をとる

脂質を抑える為に大豆などからたんぱく質をとるようにする。

 

 

 

・ケイ素

ケイ素は有害のものを無害化する。
普通有害なものがあれば、肝臓で解毒していくのですが
肝臓の働きを使わなくてそのケイ素でつぶしていく。
ケイ素は脳の真ん中にある松果体にもよく効きます
松果体の栄養素として使われている

ケイ素(珪素、シリカ)とは、地殻に含まれる元素で、酸素についで多い元素で、二酸化ケイ素の結晶が水晶となる。

松果体そのものが皮膚や骨、毛髪に爪と様々な部位の成長促進をサポートする重要な働きをする物質です。

 

 

 

 

肝臓は体重50Kgの人だと

1分間に1リットルの血液が肝臓に流れ込み

処理をしてくれます。

髪への栄養を送るためには腸内環境を整えることはもちろんのこと

肝臓への負担を少なくさせてあげることが大事です!!

まずは、できることから実践していきましょう!!

2020年07月20日

 

 

髪を生やすためには、頭皮だけでなく、全身を健康にすることが基本です。

体自体のコンディションを整えることで、頭皮の環境が整うと考えてください。

それには、普通に体によいことを始めましょう。

当たり前のこととわかってはいても、できていないことが多いのではないでしょうか。それが、発毛を妨げる要素になっているとしたら、もったいないですからね。

 

 

🔸喫煙は薄毛の原因となる!?

 

 

 

喫煙と薄毛の関係性ははっきりとした研究結果があります。

 

喫煙によって接収されるニコチンは、血管を収縮させ、そして血流が悪くなれば、髪の毛まで栄養が行き渡らなくなります。

 

頭皮や髪の毛が栄養不足になれば、髪の毛は細く抜けやすくなり、新しく元気な髪の毛が生えてくることも難しくなります。

 

 

Q.ではニコチンの少ないタバコならばいいの??

 

🅰️タバコを巻いている紙が燃えた時に発生するDHTにも血管収縮作用があるので、髪の成長に必要なビタミンを阻害する働きをします。

 

そのため、薄毛を予防・発毛したかったらまず禁煙をすることが第一歩!!

 

 

🔸食事

 

 

発毛・育毛を促すためにも、規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切⭕️

 

 

【発毛を促進する栄養素】

◎タンパク質(髪の成分)
大豆、大豆製品、青魚、鶏肉、卵、乳製品

◎ビタミンA(血液の循環促進)
にんじん、卵、にら、ホウレンソウ、鳥レバー

◎ビタミンB(頭皮の新陳代謝を活性化)
大豆、大豆製品、いわし、バナナ、チーズ、マグロ

◎ビタミンE(血液の循環促進)
ナッツ類、ごま、玄米

◎亜鉛(脱毛抑制)
貝類、アーモンド、卵黄、牛赤身、豚レバー、いわし、うなぎ

◎ミネラル(脱毛抑制)
海藻類、貝類、レバー

 

 

🔸睡眠

 

 

 

 

睡眠は、育毛にとって最も重要⭕️
髪を育てる成長ホルモンの分泌が最も多いのが睡眠時!

 

成長ホルモンは、細胞の増殖や正常な代謝を促進させ皮膚や筋肉などを育成・メンテナンスする物質です。

 

特に、入眠して2時間ほどに訪れる最初のノンレム睡眠は分泌される成長ホルモンが最も多いと言われています。

 

この時の睡眠の質を上げることは非常に重要で、十分な睡眠時間を確保することも髪の成長には不可欠です。

 

また、日付が変わらないうちに入眠する方が夜更かしするより成長ホルモンの分泌量が多いということも分かっています🌿

 

 

🔸適度な運動

 

 

ウォーキングや軽いジョギングなどの適度な有酸素運動は血行を良くします。
また自律神経やホルモンのバランスを整えたりストレス発散効果などがあります。

 

有酸素運動を継続することは筋肉量の増加を目的とした短時間の無酸素運動に比べて
🔹白髪・脱毛リスクを抑えること🔹ができ
各種栄養素や酸素を髪のもとである毛乳頭細胞や毛母細胞に届ける《毛細血管を増やす》役割もあります。

 

 

🔸ストレス

 

 

 

過度のストレスは、身体にあらゆる悪影響💦

 

ストレスを感じると、筋肉が収縮して血行が悪くなります。
さらに自律神経の働きも鈍り、髪の成長に必要な栄養が十分に行き届かなくなくなってしまい、結果的に抜け毛や薄毛が進行してしまいます。

 

また、過度なストレスは、食欲不振や内臓の機能低下、不眠症など健康そのものに害を及ぼします。

 

 

自分なりのストレス解消方法でストレスを上手く発散することを心がけましょう。
ストレス発散効果にも運動は有効です⭕️

 

 

🔸ダイエット

 

 

偏食や絶食などの過度のダイエットは、髪の毛に栄養が十分行き届かなくなります。育毛を考えた場合、ダイエットは身体を動かすことで実現することが望ましいのは言うまでもありません。

 

 

🔸飲酒

 

アルコールを摂取することで肝臓に多大なる負担をかけてしまいます。また、タバコに含まれるアセトアルデヒドも肝臓に大きな負担をかけてしまいます。

 

 

🔸ヘアケア

 

 

間違ったヘアケアは薄毛リスクを高めてしまいます。
その1つが間違ったシャンプーの選び方です。

 

市販のシャンプーには
「高級アルコールシャンプー」というものがあります。

これは、強い洗浄力を持っている
合成界面活性剤が配合されているシャンプーです。

泡立ちもよく汚れがしっかり落とせるので
頭皮にもいいイメージがありますが
実は、頭皮には良くないのです・・・・・・。

汚れはしっかりとれますが
頭皮に必要な皮脂まで流れてしまい
これが、皮脂の過剰分泌になってしまい
頭皮のかゆみや抜け毛、フケの原因になります。

また、毛髪表面のキューティクルがボロボロに
なってしまいツヤがなく茶色っぽくなり
細い髪になってしまいます。

そこで当店取り扱いのアミノ酸系
【スカルプシャンプーEx】

 

 

 

《特徴》

① 低刺激で毛髪や頭皮に負担をかけずにしっかり洗浄
②髪と頭皮をしっかり保湿
③毛髪・頭皮に栄養成分を機能的にケア

 

低刺激と聞くと
汚れがしっかりとれないイメージがありますが
2種類のアミノ酸系洗浄成分
「ココイルグルタミン酸、ラウロイルアスパラギン酸」
をバランス良く配合することにより皮脂を根こそぎ奪わず
外部からの刺激を守ることができます!!!!

 

生活習慣をいきなり変えるとなっても
なかなか難しいですよね…??

 

ひとつひとつ取り組み出来るようになったら
新たにチャレンジ!!
や負担がかからないように無理なく取り組むのもひとつの方法です!!

 

当店発毛技能士は、
お客様に寄り添いお客様が取り組みやすいアドバイスをさせて頂きます🤲