2021年04月03日

 

こんなお悩みを≪発毛カウンセリング≫時に多く耳にします。

『なんだか、年々薄毛が進行している様に思える…💦』

『髪の毛がだんだん薄くなっている…💦』

 

薄毛を心配している方は、薄毛の前兆を確認しておくことが大切です!!

薄毛は、放置すると進行する恐れがあるため、できるだけ早く気付き対策して行く必要があります。

 

 

薄毛の初期症状は目に見えて薄毛の範囲が広くなるわけではないため、

見るべきポイントを今回お伝えしますのでしっかりと押さえておきましょう!!

 

こんな症状に注意!薄毛の前兆とは

 

薄毛とは、一般的に髪が薄く頭皮が透けて見えたり、生え際が後退したりした状態を表します。

次のような症状が現れた場合は、次第に髪のボリュームが失われていき、生え際も後退する可能性があります。

 

▫️頭頂部が薄くなったり生え際が後退したりしている

 

薄毛の原因の一つ「AGA」は、

生え際が後退したり頭頂部が薄くなったりすることが特徴です。

 

 

そのため、生え際と頭頂部に注目することで、薄毛になり始めているかどうかがわかります。

鏡で見て、明らかに薄毛の前兆が見られた場合は、すでに進行している可能性があります⚠️

できるだけ早いタイミングで薄毛に気づくために、普段から生え際と頭頂部の薄さをチェックしておきましょう✅

 

▫️髪が以前よりも細くなった

 

 

髪が以前よりも細くなった場合は、薄毛が進行している可能性があります。

AGAは、ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン」の影響で、

髪の成長が妨げられることが特徴です。

 

成長が妨げられると、細くて弱々しい髪が増えます。

また、頭皮への栄養の供給が低下している場合にも、髪の栄養不足によって細くなってしまいます。

 

いずれの場合も薄毛につながるため、髪が以前よりも細くなったと感じた場合は、早めにご相談下さい。

また、あらかじめ髪の細さをチェックしておき、薄毛が進行した際に気づけるようにしておきましょう。

 

▫️ヘアセットがまとまりにくくなった

 

髪が細く弱々しくなると、ヘアワックスを使ってもヘアスタイルがまとまらなくなります

ただし、髪が乾燥しやすい冬に起こりやすい症状でもあるので1年を通して要チェック☝🏻

 

ヘアスタイルがまとまらない場合は、髪の細さをチェックしましょう✅

細い髪が多いほどに、ヘアスタイルがまとまりにくくなります。

 

▫️抜け毛が目に見えて増えた

 

人は、健康な状態でも1日50~100本前後の毛が抜けます。

 

 

しかし、一気に抜けるわけではないため、抜け毛には気づきにくいのです。

 

これが1日200本近くと抜けるようになると、抜け毛が目に見えるようになります。

 

また、いつもより少ない日数で浴室の排水口に毛が溜まるなど、

間接的に抜け毛の増加を認識できるようにもなります…

 

なお、夏から秋にかけては一時的に抜け毛が増えるため、抜け毛が増えたら必ず薄毛になるわけではありません。

 

抜け毛が多い状態が長く続く場合は、薄毛の前兆といえるので要チェックです✅

 

▫️頭皮が硬くなった

 

頭皮が硬くなると、血行が悪くなって髪への栄養の供給が低下し、

薄毛になりやすいといわれています。

 

しかし、頭皮は血流が豊富なため、頭皮が硬くなることで薄毛のリスクが大きく上がるとは考えにくいとされています。

 

ただし、「頭皮の硬さ」と「薄毛」が無関係だと証明されているわけでもないため、注意しておいた方がいいでしょう。

 

▫️頭皮にかゆみや赤みがある

 

頭皮のかゆみや赤みは、炎症に伴う症状です。

毛穴に炎症が起こると、毛が抜けてしまう可能性があります。

 

広範囲にわたり強い炎症が起こると、それだけ多くの毛が抜けて薄毛になるでしょう🆘

 

薄毛の前兆を調べるときには、特定の部位に注目が必要です。見るべきポイントを間違えると、薄毛の前兆を正確に察知できません。

 

次のようなポイントに注目しましょう。

 

▫️前髪の生え際の後退度

 

前髪の生え際がどれだけ後退しているかチェックしましょう。

これまで、指4本分だったのが5本分になった場合は、明らかに薄毛が進行しています。

 

頭頂部は、鏡で見て薄さをチェックできますが、

前髪の生え際は一目見ただけでは後退度がわかりません。

普段から、定期的に額の広さをチェックして、いち早く薄毛の進行に気づくことが大切です。

 

▫️抜けた毛の毛根

 

抜けた毛の毛根に注目してみてください。

毛根部分が膨らんでいるものは、正常なヘアサイクルによって自然に抜けた毛と考えられます。

 

しかし、毛根が膨らんでいない場合は、ヘアサイクルに何らかの問題が起きている可能性が高いです。

AGAや髪の栄養不足などが考えられるため、すぐにご相談下さい🆘

 

▫️頭皮環境

 

頭皮に赤みやかゆみ、カサつきなどがないかチェックしてください。

頭皮環境が乱れた状態では、健康な髪が成長しないため、その状態が続くと薄毛になる可能性があります。

鏡で見たり、友人や家族に見てもらったりして、前頭部から頭頂部、側頭部、後頭部までチェックしましょう。

 

▫️髪の毛のハリと太さ

 

髪の毛のハリと太さからは、髪がしっかり成長しているかどうかがわかります。

 

毛が弱々しくて細い場合は、髪の栄養不足やAGAなどの原因で十分に成長していない可能性があります。

ただし、成長途中の髪の可能性もあるため、それだけで薄毛が進行しているとは言い切れません。

 

▫️生活習慣を整える

 

十分かつ良質な睡眠や栄養バランスの良い食事、適度な運動、

飲酒や喫煙を控えるなど、生活習慣を整えることが大切です。

 

睡眠や栄養、運動は、いずれも髪の成長に大きく関係しています。

また、飲酒や喫煙は結果的に髪の栄養不足を招くため、

できるだけ控えてましょう⚠︎

 

少しでも睡眠の質を高めるために、寝る前にスマホやテレビなどブルーライトなどの刺激を受けないようにしましょう。

 

また、できるだけ自炊したり、エレベーターを使わず階段を利用したり、

工夫しながら生活習慣を整えていきましょう。

 

▫️食事の栄養バランスを見直す

 

タンパク質やビタミン、ミネラルなどさまざまな栄養をバランスよく摂取しましょう。

 

コンビニ食や外食が中心だと、どうしてもタンパク質や脂質、糖質が多く、ビタミンやミネラルが不足します。

常備野菜や冷凍野菜などを取り入れたり、魚介類を積極的に食べたりしましょう。

 

また、サプリで栄養を補うのも一つの方法ですので栄養の補助として活用してみるのも良いでしょう🌿

 

▫️髪の毛の専門家に相談する

 

薄毛の症状や薄毛で気になる方はまず、

発毛サロンや育毛サロンにご自身の状態をご相談やチェックして頂くこともおすすめです。

「本当に、薄毛が進行しているのか」

「何が原因なのか」など、さまざまな情報を得て頂き、また、生活のアドバイスも得られるため、薄毛進行の予防につながります。

薄毛の中でもAGAは、放置すると進行します。

そのため、薄毛の前兆が現れたら、できるだけ早くケアすることが大切です。

スーパースカルプ発毛センターへまずご相談下さいませ🎶

 

 

#スーパースカルプ発毛センター #京都四条烏丸 #京都 #発毛体験 #カウンセリング #髪の毛の専門家 #発毛実績 #抜け毛 #発毛 #育毛

2021年04月03日

🔻20代男性大津膳所店ご来店のお客様薄毛改善レポート

🔻来店きっかけ

2,3年前から頭頂部の毛が細くなってきていることを感じ、

お風呂や雨、汗など髪が濡れた時に地肌が見えやすかったり、髪の毛がペタンとなることに悩みを持ち始められ、それと同時にご両親からも薄毛に対して指摘をされていたタイミングで滋賀の情報誌「ポップリード」のスーパースカルプの記事を見て一度体験に行ってみようと思って下さりご来店下さいました。

🔻before写真(頭頂部)(前頭部)

⇓頭頂部
⇓後ろ姿

🔻お悩み、気になるところ

・毛がどんどん細くなってきた頭頂部

・髪が濡れた時に感じるペタンとなり、地肌が見えやすくなること

🔻希望や今後の理想状態

・元々毛が濃くて多かった髪の毛に戻したい

・ご両親や友人などの身近な方から薄毛を指摘されないようにしたい

・薄毛を気にならないようにしたい

(同年代の方の髪の毛を見てショックを受けたくない)

🔻通う前の生活習慣やご自身での取り組み

📍生活習慣

食事:1日3食+毎日間食あり(クッキー、チョコレート、ポテトチップスなど)

朝:パン 昼:弁当 夜:自宅で食事(お母さまの手作り)

睡眠:1日平均5~6時間

午前0時以降から6時頃起床

疲れやストレス:お仕事場の職場関係や日々のお仕事疲れ

📍ご自身での取り組み

過去に育毛剤を数週間から1カ月使用してみるものの変化が分からず

使用をやめられた経験があられます。

🔻お通いのコース

発毛36回コース+ホームケア(SSシャンプー・SSチャージローション・SS育毛エッセンス)+内服薬(ザガーロ・MX(ミノキシジル))

通い始め:月3,4回の来店頻度

4か月後~:月2回の来店頻度継続中

🔻通ってから見直し、改善したこと

食事:1日3食

3食はきちんととって頂き、毎日していた間食を少しずつ減らして頂きました。

3食の食事も栄養をしっかりとって頂くためにタンパク質、ビタミン、ミネラルの食材を意識的に摂取して頂き、内から栄養を吸収できるように食事を主に見直し改善!

📍タンパク質:植物性のタンパク質である大豆製品を主に食べて頂くように指導させて頂きました。

*納豆、お味噌、大豆、豆腐など…

📍ビタミン:主に野菜(緑黄色野菜)や果物

📍ミネラル:亜鉛

*牡蠣、納豆、海苔など

📍クエン酸:血液をドロドロからサラサラにしてくれる、ビタミン・ミネラルの吸収を促進

顆粒タイプのクエン酸を水に溶かして飲用するだけで簡単に酸化した身体をアルカリ性に戻し還元することができます。

血液をサラサラにすることで摂取した栄養を効率よく運ぶことが可能

🔻ホームケア商品の取り組み

📍自宅でのホームケア

・SSシャンプー(アミノ酸系シャンプー)

・SSチャージローション(頭皮の保湿・殺菌)

・SS育毛エッセンス(成長因子配合エッセンス)

・内服薬(ザガーロ・MXミノキシジル)

 

🔻2.3ヶ月間でお客様が感じる変化

頭頂部の薄毛の範囲が少しずつ狭くなっていることを感じる

食事や睡眠などの生活習慣やホームケアの改善や見直しが出来ないと思っていたのが意識をして髪の毛のためにと考えるとだんだんと意識して取り組めるようになってきた。

このまま順調に薄毛の範囲が狭くなって欲しい・・・

🔻5ヶ月後の髪の変化

⇓頭頂部
⇓後ろ姿

🔻変化したところ

・頭頂部の髪の毛の密度が濃くなって地肌が見える範囲が狭まっている
・後ろから見た時も明らかに頭頂部が薄くなっていることがハッキリ分かる状態から地肌が見える範囲がギュッと小さくなって分かりにくく変化しています

🔻お客様の変化のお声

・髪の毛を洗髪時に以前は触っていたらすぐに地肌を触れていたのが

頭を触った時にすぐに地肌ではなく髪の毛を感じる、髪の毛の触り心地が違って良くなったことに嬉しく感じる

・写真で見ると変化をより実感するので引き続き頑張ります!

🔻発毛技能士がトータルを見て感じる変化

2,3年前から気になってきた頭頂部の薄毛・・・

ご自身でも気になっていて、ご両親や友人にも指摘されてそろそろやばいのでは・・・と思っているときに見つけたスーパースカルプ発毛センター。

半信半疑ながらも今の状態が変わるのならば、薄毛を改善できるのであればと願いを込めて通い始めて下さいました。

頭皮や毛穴の脂っぽさや皮脂つまりの状態や食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなど薄毛の原因となる要因がたくさんあったのは事実です。

その事実を受け止めてしっかり通って頂き頭皮改善を行い、生活習慣の改善の見直しのご指導を素直に取り組んで下さることで頭皮の変化・頭髪の変化に繋がっていることを強く感じます。

髪の毛の発毛の為にご自身の為にがんばってくださるお客様をサポートさせて頂けることがとても嬉しく感じます。

引き続き、髪の毛のため、お客様の今後のためにご指導させていただきます。

🔻今後のプラン

触り心地や見た目の変化は少しずつ確実にしているところですが、
もっと発毛させたい、地肌が見えないようにしたい!とご希望を頂いております。
ご来店の頻度は月2回と継続し、頭皮環境・生活習慣・ホームケアの見直し、改善をこまめに行いながらお客様が満足して気にならないように!を目指してお客様とともに二人三脚で今後もサポートさせていただきます。
薄毛や抜け毛、頭皮や頭髪のお悩みのある方はぜひご相談くださいませ。
2021年03月21日

女性の薄毛・抜け毛に効果的!?

「睡眠の質」をよくする4つのポイント

薄毛や抜け毛が気になって「育毛剤」をお使いの方へ。
育毛剤の効果を最大限に活かすために見直してほしいのが「睡眠」です。
睡眠は、時間を確保するだけでなく「質」も大切。

育毛だけでなく肌にも健康にもいい、睡眠の質を向上する方法をご紹介します!

薄毛・抜け毛と「睡眠」の関係

 

 

薄毛や薄毛には睡眠が大きく関わっています。
これは女性だけでなく男性にもいえること。

髪の成長や頭皮の新陳代謝・修復は「成長ホルモン」によって行われます。

この成長ホルモンは睡眠中だけ分泌されるもの。

かつては「成長ホルモンは夜10時から2時の間に分泌される」といわれていましたが、これは間違いです。

時間帯に関係なく、寝入ってから3時間以内に分泌が始まることがわかっています。

睡眠不足になるとこの成長ホルモンが十分に分泌されないため、健康な髪が育たなかったり、ダメージを受けた頭皮の修復が間に合わなかったりして頭皮環境が悪化し、抜け毛や薄毛に。

成長ホルモンをしっかり分泌させて十分な育毛効果を得るには、最低でも4時間以上の良質な睡眠をとることが大切です。

さらに、睡眠は時間の長さだけでなく「質」にもこだわる必要があります。
ぐっすり眠ることで、成長ホルモンがしっかり分泌されるようになるからです。

薄毛・抜け毛に効く「睡眠の質」をよくするポイント1:カフェインは18時まで

 

 

 

 

 

コーヒーや紅茶、日本茶、ウーロン茶などカフェインを含む飲み物は午後6時以降は飲まないこと。

カフェインには神経を興奮させる作用があり、良質な睡眠を妨げてしまうのです。

夕飯後にどうしてもコーヒーやお茶を飲みたい場合は、ノンカフェインのものを選びましょう。

おススメは、鎮静作用があって眠りを誘うカモミールやラベンダーなどのハーブティ。

寒い季節はノンアルコールの赤ワインを電子レンジで軽く温めてホットワインにしてもいいですね。

薄毛・抜け毛に効く「睡眠の質」をよくするポイント2:食事とお酒は寝る3時間前まで

 

 

胃に食べ物が残っている状態だと成長ホルモンが十分に分泌されません。

眠りにつく3時間前までには食事を終え、それ以降は何も食べないようにしましょう。
小腹がすくくらいがベストです。

また、アルコールは睡眠のリズムを乱す元凶。
酔うと寝つきはよくなるものの、続けて眠ることができなくなります。

また、アルコールには利尿作用があるので、トイレに行きたくて目が覚めることもよくあるもの。

上質な眠りのためには、アルコールは短くても眠りにつく3時間前、ある程度以上飲むのであれば眠りにつくまでに4~5時間以上空けるのがおススメです。

薄毛・抜け毛に効く「睡眠の質」をよくするポイント3:スマホやPCは寝る1時間前まで

 

スマホやパソコンの画面には「ブルーライト」と呼ばれる光が使われています。

これはいわゆる「覚醒の光」、目を覚ます光です。

ですから、寝る直前までパソコンの画面を見ていたり、ベッドや布団に入ってからスマホやタブレットの画面を見たりするのは、眠ることを拒否しているのと同じこと。

パソコンやスマホなどは、せめて寝る1時間前までには見るのをやめましょう。

できれば、それと同時に部屋を少し暗くして、体を「入眠体制」にするのがベターです。

女性の薄毛・抜け毛に効く「上質な睡眠」のポイント4:睡眠環境を整える

 

 

 

 

 

ぐっすり眠るためには、それ相応の環境を整えることも大切です。

寝苦しい寝具や服装、騒音や振動のある場所、明るい部屋などで良質な睡眠を得ることはできません。

寝ている間も音や光があると耳や目が反応し、深い眠りが妨げられてしまいます。
耳栓やアイマスクを活用して、静かで暗い環境を確保しましょう。

空気の乾燥する季節はマスクもおススメ。
鼻やノドの湿度が保たれるので風邪をひきにくくなります。
朝、起きた時にノドがカラカラになりやすい人は、ぜひお試しください。

このほか、体に合った枕を使うことも快眠法の一つです。
ガンコな肩コリや、寝ても疲れが取れないと感じている方は、枕を変えてみることをおススメ。

肩がこっていたり疲れが残っていたりするのは、血行が悪い証拠です。

頭に流れる血流が十分でなく、髪をつくるための栄養が足りないために健康な髪が育たず、抜け毛が増えている可能性もあります。

睡眠を重要視していなかった方や十分に睡眠をとっていても疲れが取り切れないなど…

睡眠の時間より質を高めるために4つのポイントを実践してみましょう!

 

2021年02月22日

 

よく噂にする、『髪の毛の栄養に眠りが関係する?』について本日はお答えします!

よく「ちゃんと寝ていないと抜け毛も増える」などと言われますが、果たしてこれには根拠があるのでしょうか。

「寝不足で肌が荒れる」なんて話も特に女性の口から語られることが多いように思います。

ここではそんな疑問、睡眠と成長の関係について考えてみたいと思います。これを見れば、どうして入眠直後の3時間が髪の成長にとって大切なのかわかります。

 

 

 

 

#発毛技能士 #髪の毛専門家 #スーパースカルプ発毛センター #睡眠 #髪の毛が気になる方