2020年08月03日

こんにちは!!

 

 

 

今回は

肝臓と薄毛・発毛の関係

 

についてお伝えさせて頂きたいと思っております‼️

 

 

先日、アルコールを摂取すると

肝臓で分解をしてくれることをお伝えさせて頂きました。

お酒の飲みすぎは身体には悪いことはよく耳にすることだと思います。

そもそも肝臓とはどんな働きをしているのでしょう。

 

 

 

~もくじ~

1.肝臓のはたらき

2.肝臓と髪との関係

3.肝臓が悪くなる原因

4.肝臓が悪くなるとどうなるのか

5.肝臓をよくさせるためには

 

 

1.肝臓のはたらき

肝臓のはたらきは大きくわけて

3つあります。

 

1.体に必要はたんぱく質や脂質を合成、貯蔵

2.有害物質や薬物を分解・解毒

3.胆汁を合成し不要なものを体外に排出

肝臓は工場のようなイメージです。

製造工場で、倉庫もあってごみ処理場もあるような感じ。

 

 

 

1.体に必要なたんぱく質や脂質を合成、貯蔵

腸で消化・吸収された栄養素を利用しやすい物質にして貯蔵します。必要に応じてそれを分解してエネルギーなどを作り出します。

肝臓で分解された物質は血液をめぐり、全身の器官や臓器に送り出されます。

肝臓で製造されるのは、タンパク質や糖質、脂質、ビタミン、ミネラルなど、どれも私たちの体を構成するために欠かせない要素です。

 

 

2.有害物質や薬物を分解・解毒

有害物質な物質(重金属、大腸で食べ物を分解するときに

発生するアンモニア、アルコールなど)、薬物など身体に不要なものを分解・解毒する役割も担っている。

 

 

3.胆汁を合成し不要なものを体外に排出

 

脂肪の消化に必要な胆汁が作られる。

胆汁を合成し、体に不要なものを体外に排出する。

肝臓では、脂肪の消化に不可欠な胆汁が作られています

胆汁に含まれている色素のビリルビンは、黄疸の原因となる物質です。

古くなった赤血球は肝臓で壊されて、そのなかの酸素を運んでいたヘモグロビンが血液中に出てきます。

このヘモグロビンが分解されると

ビリルビンという茶色の色素ができます。

ビリルビンは、肝臓から胆管を通って十二指腸潰瘍へ排出されて、最終的には便と一緒に排泄される。健康な人の便が茶色い色をしている。

肝臓の働きが悪くなると、ビリルビンを排出する働きが損なわれる。

ビリルビンがなくなるため便は白くなり、体は黄色くなる。

体の中の不要物が蓄積し、そのためにかゆみが出たり、腎臓など他の臓器に障害が出る。

 

 

2.肝臓と髪との関係

 

 

 

 

摂取したたんぱく質が、小腸でアミノ酸に分解されて吸収され

肝臓が、そのアミノ酸などの蓄えた栄養素を血管から毛細血管を通って毛根に送ることや

肝臓で作られた成長因子が細胞を活性化させて、

髪の成長の元となる頭皮の中の毛母細胞の成長にも影響をあたえています。

アルコールの飲み過ぎで

アルコールの分解に肝臓機能が使われすぎてしまい、

肝臓の機能が100%発揮できず、

髪の成長や発毛育毛にも悪い影響が出やすくなります。

 

 

 

3.肝臓が悪くなる原因

・アルコール

・食べ過ぎ

・運動不足

・代謝不足(甲状腺機能低下)

・ストレス

 

 

4.肝臓が悪くなるとどうなるのか。

肝臓は7割以上の細胞が壊れないと自覚症状がでない。

 

・肝臓の機能が低下すると血液凝固因子が減少するため

血がとまりにくくなる。

・アルブミン減少により血管内の水分が血管外へ漏れ出して浮腫がでる。

・糖尿病や低血糖症状を起こすことがある。

肝臓は腸の血管が集まった門脈を通って栄養を受け取り貯蔵する。

主に糖分やたんぱく質(グリコーゲン)。必要に応じて血液中に放出するが

肝機能が低下している方は調節できなくなり糖尿病のリスクがあがる。

・脂肪肝は自覚症状はないが、ほっておくと炎症をおこし肝炎になり

ゆくゆくは肝硬変になる。

・肝臓の機能が100%発揮できず、薄毛や抜け毛が目立つようになる。

 

5.肝臓をよくするには

 

・腸内環境をよくする

悪玉菌が多いと有害物質が発生し

肝臓の負担が増えてしまうので腸内環境をよくする。

 

 

・代謝をおとさない

代謝をおとさない為に甲状腺の機能を正常に保つ。

その為に電磁波の影響をさける。

電磁波を避けるためには、寝るときは必ず携帯など

電子機器を近くに置かないこと。

普段の生活ではどうしても電磁波を避けることができないため

電磁波対策グッズに頼る。

例;CMCスタビライザー、CMCエレメント、CMCペンダントなど。

 

 

・ビタミンC

肝臓の細胞再生の働きをもつビタミンC。

 

肝臓に及ぼすビタミンCの効果は、その抗酸化作用によります。

ビタミンCは、肝臓や他の臓器から毒素や脂肪を排出し、肝硬変を予防します。

 

・薬を常用しない

肝臓に負担がかかりやすくなる。

 

【クエン酸】

クエン酸は疲労物質である乳酸を分解することで知られています。

梅干しやレモンの酸っぱい成分といえばわかりやすいでしょうか。

クエン酸はその水溶液自体は弱酸性ですが、酸化した身体を弱アルカリにし、免疫力を高める作用もあります。

 

 

・お酒を飲みすぎない

アルコールが負担をかけている方もおられる。

 

・植物性のたんぱく質をとる

脂質を抑える為に大豆などからたんぱく質をとるようにする。

 

 

 

・ケイ素

ケイ素は有害のものを無害化する。
普通有害なものがあれば、肝臓で解毒していくのですが
肝臓の働きを使わなくてそのケイ素でつぶしていく。
ケイ素は脳の真ん中にある松果体にもよく効きます
松果体の栄養素として使われている

ケイ素(珪素、シリカ)とは、地殻に含まれる元素で、酸素についで多い元素で、二酸化ケイ素の結晶が水晶となる。

松果体そのものが皮膚や骨、毛髪に爪と様々な部位の成長促進をサポートする重要な働きをする物質です。

 

 

 

 

肝臓は体重50Kgの人だと

1分間に1リットルの血液が肝臓に流れ込み

処理をしてくれます。

髪への栄養を送るためには腸内環境を整えることはもちろんのこと

肝臓への負担を少なくさせてあげることが大事です!!

まずは、できることから実践していきましょう!!

2020年07月20日

 

 

髪を生やすためには、頭皮だけでなく、全身を健康にすることが基本です。

体自体のコンディションを整えることで、頭皮の環境が整うと考えてください。

それには、普通に体によいことを始めましょう。

当たり前のこととわかってはいても、できていないことが多いのではないでしょうか。それが、発毛を妨げる要素になっているとしたら、もったいないですからね。

 

 

🔸喫煙は薄毛の原因となる!?

 

 

 

喫煙と薄毛の関係性ははっきりとした研究結果があります。

 

喫煙によって接収されるニコチンは、血管を収縮させ、そして血流が悪くなれば、髪の毛まで栄養が行き渡らなくなります。

 

頭皮や髪の毛が栄養不足になれば、髪の毛は細く抜けやすくなり、新しく元気な髪の毛が生えてくることも難しくなります。

 

 

Q.ではニコチンの少ないタバコならばいいの??

 

🅰️タバコを巻いている紙が燃えた時に発生するDHTにも血管収縮作用があるので、髪の成長に必要なビタミンを阻害する働きをします。

 

そのため、薄毛を予防・発毛したかったらまず禁煙をすることが第一歩!!

 

 

🔸食事

 

 

発毛・育毛を促すためにも、規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切⭕️

 

 

【発毛を促進する栄養素】

◎タンパク質(髪の成分)
大豆、大豆製品、青魚、鶏肉、卵、乳製品

◎ビタミンA(血液の循環促進)
にんじん、卵、にら、ホウレンソウ、鳥レバー

◎ビタミンB(頭皮の新陳代謝を活性化)
大豆、大豆製品、いわし、バナナ、チーズ、マグロ

◎ビタミンE(血液の循環促進)
ナッツ類、ごま、玄米

◎亜鉛(脱毛抑制)
貝類、アーモンド、卵黄、牛赤身、豚レバー、いわし、うなぎ

◎ミネラル(脱毛抑制)
海藻類、貝類、レバー

 

 

🔸睡眠

 

 

 

 

睡眠は、育毛にとって最も重要⭕️
髪を育てる成長ホルモンの分泌が最も多いのが睡眠時!

 

成長ホルモンは、細胞の増殖や正常な代謝を促進させ皮膚や筋肉などを育成・メンテナンスする物質です。

 

特に、入眠して2時間ほどに訪れる最初のノンレム睡眠は分泌される成長ホルモンが最も多いと言われています。

 

この時の睡眠の質を上げることは非常に重要で、十分な睡眠時間を確保することも髪の成長には不可欠です。

 

また、日付が変わらないうちに入眠する方が夜更かしするより成長ホルモンの分泌量が多いということも分かっています🌿

 

 

🔸適度な運動

 

 

ウォーキングや軽いジョギングなどの適度な有酸素運動は血行を良くします。
また自律神経やホルモンのバランスを整えたりストレス発散効果などがあります。

 

有酸素運動を継続することは筋肉量の増加を目的とした短時間の無酸素運動に比べて
🔹白髪・脱毛リスクを抑えること🔹ができ
各種栄養素や酸素を髪のもとである毛乳頭細胞や毛母細胞に届ける《毛細血管を増やす》役割もあります。

 

 

🔸ストレス

 

 

 

過度のストレスは、身体にあらゆる悪影響💦

 

ストレスを感じると、筋肉が収縮して血行が悪くなります。
さらに自律神経の働きも鈍り、髪の成長に必要な栄養が十分に行き届かなくなくなってしまい、結果的に抜け毛や薄毛が進行してしまいます。

 

また、過度なストレスは、食欲不振や内臓の機能低下、不眠症など健康そのものに害を及ぼします。

 

 

自分なりのストレス解消方法でストレスを上手く発散することを心がけましょう。
ストレス発散効果にも運動は有効です⭕️

 

 

🔸ダイエット

 

 

偏食や絶食などの過度のダイエットは、髪の毛に栄養が十分行き届かなくなります。育毛を考えた場合、ダイエットは身体を動かすことで実現することが望ましいのは言うまでもありません。

 

 

🔸飲酒

 

アルコールを摂取することで肝臓に多大なる負担をかけてしまいます。また、タバコに含まれるアセトアルデヒドも肝臓に大きな負担をかけてしまいます。

 

 

🔸ヘアケア

 

 

間違ったヘアケアは薄毛リスクを高めてしまいます。
その1つが間違ったシャンプーの選び方です。

 

市販のシャンプーには
「高級アルコールシャンプー」というものがあります。

これは、強い洗浄力を持っている
合成界面活性剤が配合されているシャンプーです。

泡立ちもよく汚れがしっかり落とせるので
頭皮にもいいイメージがありますが
実は、頭皮には良くないのです・・・・・・。

汚れはしっかりとれますが
頭皮に必要な皮脂まで流れてしまい
これが、皮脂の過剰分泌になってしまい
頭皮のかゆみや抜け毛、フケの原因になります。

また、毛髪表面のキューティクルがボロボロに
なってしまいツヤがなく茶色っぽくなり
細い髪になってしまいます。

そこで当店取り扱いのアミノ酸系
【スカルプシャンプーEx】

 

 

 

《特徴》

① 低刺激で毛髪や頭皮に負担をかけずにしっかり洗浄
②髪と頭皮をしっかり保湿
③毛髪・頭皮に栄養成分を機能的にケア

 

低刺激と聞くと
汚れがしっかりとれないイメージがありますが
2種類のアミノ酸系洗浄成分
「ココイルグルタミン酸、ラウロイルアスパラギン酸」
をバランス良く配合することにより皮脂を根こそぎ奪わず
外部からの刺激を守ることができます!!!!

 

生活習慣をいきなり変えるとなっても
なかなか難しいですよね…??

 

ひとつひとつ取り組み出来るようになったら
新たにチャレンジ!!
や負担がかからないように無理なく取り組むのもひとつの方法です!!

 

当店発毛技能士は、
お客様に寄り添いお客様が取り組みやすいアドバイスをさせて頂きます🤲

2020年07月12日

 

こんにちは🌈

本日は体験時やお通いのお客様から
よく頂くご質問Q&Aをいくつかご紹介し
お答えさせて頂きす!

 

1️⃣ 発毛・育毛サロンってどんなところですか??

 

 

a.お客様一人一人の抜け毛・薄毛の原因を根本から究明し、
原因に合わせた施術・ケアを行うことで、
薄毛で悩まれている全ての方にご自身の毛髪を蘇らせ、健やかに育てることを目指していただけるサロンです!

 

2️⃣ 他の発毛・育毛サロンとどう違いますか??

 

a.大きく分けると4つの違いがございます。

 

1- 「抜け毛防止サロン」ではなく「完全発毛サロン」

 

薄毛で悩まれている全ての方にに、健康な毛髪を、蘇らせるための発毛システムをご提案させて頂きます。

2- 独自の発毛・育毛理論に基づいた商品開発

 

「抜け毛を止める」「発毛のきっかけを作る」「発毛した毛を育てる」
「頭皮環境を整える」の4つからなる、
発毛・育毛理論です。

それぞれの理論の相乗効果により効果的・効率的に発毛・育毛を促すことが可能です。
そして尚且つ理論に基づいた施術内容と商品開発を行っております。

3- 安心の発毛保証制度あり

⚠️適用外もございます

 

スピード・実績・安価のスローガンを掲げて薄毛で悩む方を救済し、
本来のあなたの姿を取り戻し、今後の人生ひとつのきっかけづくりになればと思っております。

万が一、発毛を実感していただけない場合は返金保証コースもご用意してあります。

4- 姿勢・理念

 

スーパースカルプ発毛協会は、
「薄毛で悩まれている全ての方の手助けをしたい、救いたい」という
思いと姿勢で運営しております。

テレビ・CMなどに多大なお金をかけるよりも、
少しでも多くの方のお悩みを解消するために
他社に比べ安価な価格設定をしております。

 

3️⃣ 睡眠不足や夜更かしは髪の毛に悪影響はありますか??

 

a.私たちが眠りに入ると交感神経優位から副交感神経優位の状態に変わります。

そして、眠りが一番深くなる時間が午前0時〜午前2時です。
この時間帯は血圧も下がりますが、
副交感神経の働きで血流量が最大になり
成長ホルモンの分泌が活性化され脳へのエネルギー補給を行います。

 

 

育毛の為の睡眠を取るために遅くとも午後10時前には床に入り、
午後11時前には消灯する習慣をつけるようにしましょう。

睡眠は心と身体のリズムの修復タイムであると同時に、
自律神経のバランスを正常にする時間でもあります。つまり、毛髪修復タイムなのです。

4️⃣ 女性でも改善しますか??

 

a.はい、ご安心下さい。
近年女性の方の来店は増えており現在お通い頂く女性のお客様は3割程…。

しかも女性の薄毛は男性とは違いホルモンの影響による
薄毛が少ないため比較的改善しやすく、普段の生活習慣やケアアイテムを
変えるだけで解消するケースもございます。

 

5️⃣ ホームケア商品は重要なのでしょうか??

 

 

a.今までお使いのシャンプー・トリートメント・育毛剤・発毛剤が抜け毛や
頭皮トラブルの原因と考えられるケースも多々ございます。

薄毛の早期改善、育毛・発毛の結果をより早く効果的に出していくために、ご自宅でも詐術時と同じ商品を使用するホームケアもご提案させて頂いております。

こちらもご要望などをお伺いしながら、無理なく進められるメニューを組んでいきます。

6️⃣ タバコは薄毛になると聞いたことがあるんですが…??

 

a.喫煙は血管を収縮させるので毛細血管の血流に影響します。
当然、血流が悪くなると頭皮に運ばれる栄養分の量に影響しますので、ほどほどか、思い切って止めるのが一番です。

7️⃣ 石鹸で洗髪すると良いと聞きましたが本当ですか??

 

a.合成界面活性剤の入ったシャンプー、それにリンスインシャンプーは
髪の毛に悪いと知る人も増えてきました。

だからこそ、石鹸は安全・大丈夫👌と安心される方も多いかと思われますが
そう決めてしまうのは危険です!

様々な石鹸がございますが、例えば…石鹸の主成分は油脂を苛性ソーダで分解したもの。
そこに合成香料やエデト酸塩に発ガンの疑いがあります。

また、頭皮乾燥や髪質もパサパサになります。

8️⃣ 初回体験の時に必要なものはございますか??

 

a.特にご用意して頂くものはございません。

9️⃣ お試し体験の施術時間はどのくらいですか??

 

a.カウンセリング+施術の一部を行わせて頂きますので1時間半〜2時間
程度お時間は見て頂きたく思います!

お客様の状態によってお時間は上記より前後する場合もございます。

 

その他にもお客様よりご質問頂きました内容は随時掲載致します!!

 

#スーパースカルプ発毛センター #大津膳所 #京都四条烏丸 #発毛サロン #育毛サロン #頭皮ケア #インナーケア #アウターケア

#ホームケア #発毛技能士 #シャンプー #育毛剤 #チャージローション

2020年07月07日

薄毛の原因は、先日ブログでも書いておりますが

原因がわかったことで

じゃあ次は自分が出来ることはなんでしょう!
運動?食事?シャンプー?育毛剤??
もちろんさっそく取り組めるならすぐにでも取り組んで頂きたいのですが
まずは!!
絶対に生きていたら毎日行うことを見直しましょう
それは、睡眠
誰もが毎日おこないますよね!
「睡眠なんて、、
眠れてるし寝れたらいいんでしょ?」
なんて思ってませんか?
意外と睡眠ってすごく大事なんです!!

 

 

と言う事で今回のテーマは
『睡眠』
についてお伝えしていきます‼️

 

~もくじ~
①睡眠の役割

②睡眠の質を悪くしている原因と対策
・携帯やパソコン、テレビなど電子機器
・日光
・カフェイン
・室内温度
・時間
・腸内環境
・食事

▼①睡眠の役割

毎日行っている事ですが意外と知らない睡眠の役割。
発毛にも、脳にも、健康にも、美容にもとにかく身体にとってとても大事なこと。
まずは簡単にまとめると
🔻眠ることで身体が再生され若さが保たれる。
🔻良質な睡眠をとると、免疫力が強化され、ホルモンが安定し、新陳代謝が促進される。
🔻身体のエネルギーが増加し、脳の働きも促進される。
🔻老廃物を除去する

 

▼②睡眠の質を悪くしている原因。と対策

 

1.携帯やパソコン、テレビなど電子機器

 
睡眠の質を阻害する電子機器。
こちらはいろん原因で睡眠の質を悪くさせています。
 
・ブルーライト
・ドーパミン
・電磁波
 
・ブルーライト
電子機器が放つ人工的なブルーライトは
日中に分泌されるべきホルモン(コルチゾールなど)の生成を促します。
そうなれば、寝る準備が整った身体に混乱をきたしてしまいます。
 
・ドーパミン
ドーパミンは探求という行為に関係する物質で獲物を探す
先がどうなるのかを知るといった行為をするだけでドーパミンが分泌されます。
脳はドーパミンがじわじわ分泌される状態を好みます。
つまり、インターネットにはまります😂
ドーパミンは何かを探し求める行動のほかに、
注意力を高め、意識を覚醒させることに関係しています。
ドーパミンは眠らせてくれません、、
・電磁波
睡眠をとる時に
身の回りに電子機器を置いていませんか?
携帯やパソコンだけでなく、コンセントなどもそうです。
眠っている間に脳に信号を送ってしまい眠っているはずなのに良質な睡眠がとれなくなります。
他にも電磁波は
🔺甲状腺に影響。
🔺代謝、ホルモンの分泌に関わる。
🔺免疫低下、自己免疫疾患。
🔺下垂体に影響。
🔺昼夜の判断が出来なくなる。
🔺疲れやすくなったり、体温が落ちる。
など影響がでてしまいます。

~対策~

1.就寝90分前にはブルーライトを遮断する。

2.スマホの代わりに楽しいことを見つける。

3.自動通知機能をオフにする。

4.ツールの力を借りる。
ブルーライトや電磁波を遮断するツールやグッズを活用しよう

 

5..布団の周りから携帯やコンセントなど遠ざける。

 

 
 

2.日光

 
普段から、太陽の光に当たることを意識されていますか?
日中に太陽光をたくさん浴びる方が夜によく眠れるとされています。
私たちの身体は24時間周期の体内時計があります。
決まった時間に決まったホルモンが分泌されるようにできており
この体内時計システムが消化、免疫系血圧、脂肪の利用率、食欲、気力などの調節を助けています。
臨床心理学者ジェフリー・ロスマン
私たちの光を浴びる量が減り、それによって被害を被っていることに気付いている人はあまりいない。
 人間の目には明るさの変化に適応する素晴らしい能力が備わっているため、屋内にいて実際に浴びる光の量が少なくても少ないと認識しない傾向がある。一般的な屋内の光量は晴れた日の屋外の100
分の1しかない。くもりの日でも屋内の光に比べれば、外は10倍以上明るい
職場に窓がある環境で働く人に比べて、職場に窓がない環境の人が浴びる自然光の量は173%少なく、1日あたりの睡眠時間も平均46分短かったと研究されています。

~改善~

  1. 午前6時から午前8時30分の間に太陽光を浴びる。
体内時計が敏感に反応するのは早朝午前6時から午前8時30分の太陽光。
少なくと30分野外で日光を直接浴びたほうがいい。
  1. 休憩時間に外に出る。
空が雲で覆われていても太陽光線は雲を突き抜けるのでホルモンの働きを高めてくれる。
  1. ビタミンDを生成する紫外線Bを浴びる。
太陽からは人体に影響を与える波長がたくさん放出されているがもっとも必要なのは紫外線AとB。
特にBをは貴重。これを浴びることでしか体内でビタミンDは生成されない。
ビタミンAの波長の方がBに比べ長く、オゾン層、雲、汚染された大気、ガラスですらそのまま通り抜ける。
Bはガラスによってほぼ遮断されてしまう。
紫外線Aを浴びすぎると皮膚がんや肌の老化を招くリスクが大きく高まる。
窓を通して大量の光を浴びることは素晴らしい。そうして体内時計を正しく調節するようにという指令が脳に伝わる。とはいえ、窓を通して日光を長時間浴びることは、念のため避けた方がいいでしょう。
  1. サングラスでの紫外線対策は要注意。
サングラスをかけると、ホルモンの分泌や健全な睡眠に欠かせない太陽光が遮られる。
まぶしい日差しの中にいるとき目は自然に瞳孔を小さくして紫外線を過剰に浴びないようにする。
ごく普通のサングラスで人工的に目を暗闇で覆うと瞳孔がいつも以上に開き
身体に害をなす恐れのある紫外線をさらに取り込むことになる。

 

3.カフェイン

昔から良く聞きますね。
「コーヒーを飲むと眠れなくなる」ということは本当。
ウェイン州立大学メディカル・スクールで
精神医学および行動神経科学部の推教授を務めるクリストファー・ドレイク博士。
寝る直前はおろか、寝る6時間前であってもカフェインを含むコーヒーや
お茶を飲めば睡眠が阻害されることが明らかにしています。
カフェインの影響力は長く続くもので完全になくなるのに数日かかるとも言われており、人体でのカフェインの半減期は5~8時間だと言われています。
コーヒーの代わりにカフェインを含む濃いめのお茶(アールグレイ、イングリッシュ・ブレックファスト、プーアル茶、マテ茶など)に切り替える。
そうすれば、カフェインの量はコーヒーの3分の1~2分の1程度減る。

~改善~

  1. コーヒーは午後2時まで
  2. 午前中にカフェインは身体のリズムを整える。
  3. カフェイン摂取の最適なリズム
カフェインを適切に摂取すれば、新陳代謝、注意力、集中力の向上
 
 
 
 

4.温度

最近、夜になっても暑くなってきました。
眠れなくなっている方多いのではないでしょうか。
 
眠る時の最適な温度は15〜20度と言われていて体温が高いと眠れません。

 

 

 

 

~対策~

1、室温は20度前後
2、寝る2時間前にお風呂に入る。
3、ベットパッドで体温を調節する。
4、靴下で体温を調節する。

6.時間

ホルモンの分泌や疲労の回復は
午後10時から午前2時の間に睡眠をとることによって最大限に
高まると言われています!
ホルモン分泌を最大にする
午後10時から午前2時という、身体の再生が行われているときの睡眠が慢性的に不足していると朝目覚めても疲れが残っていると感じることがあります。

~改善~

1、午後9時から11時には寝る。
2、朝起きたらすぐ日光に浴びる
 睡眠サイクルをリセットしたい、疲れを実感している状態で
 最適な就寝時間にベットに入りたいという人は朝起きたらすぐに
 日光を浴びる習慣を付けましょう。
 そうすれば、コルチゾールが増えて体内の機能が完全に覚醒する。
3、深夜労働をさける
4、睡眠サイクルを頻繁に変えない
5、90分単位で睡眠時間を確保する
 身体を回復させる深い睡眠(深いノンレム睡眠)
 深い睡眠より浅い睡眠(ノンレム睡眠)
 夢を見るくらい浅い睡眠(レム睡眠)
睡眠サイクルは通常90分周期でそれを一晩で4~6回繰り返す
つまり90分サイクルを6回繰り返せば9時間の睡眠になる。

7.腸内環境

腸は第二の脳と呼ばれています。
セロトニンの95%が消化管に存在します。
セロトニンが睡眠に深くかかわっているのは快眠ホルモンであるメラトニンの原料です。
近年の研究により、人間の腸は神経組織の塊で脳内と同じ神経伝達物質が30種類存在することが明らかになった。
脳のように大量の神経組織があることが明らかにあり腸は「第二の脳」の称号を手に入れた。
なんといっても注目すべきは、腸には脳の松果腺の400倍以上のメラトニンが存在するという事実。
睡眠不足は腸にフローラの代謝異常を招いてしまいます。

8.食事

加工食品はNG
腸内フローラのバランスを壊すまたは、腸内に混乱を招くとわかっている食品
・農薬(殺虫剤、防カビ剤、殺鼠剤):殺す頭文字が明らか
・加工食品:過剰な当分は病原菌のエサになる
・抗生物質の常用もしくは乱用:ほとんどの抗生物質は、善玉、日和見に
 関係なくすべての細菌を始末してしまう
・食品添加物や保存料
・塩素処理飲料水:塩素は抗生物質の一種だ。消毒には素晴らしい効果を
 発揮するが少量でも腸に入ると細菌が次々にダメになる。
 水道水に塩素処理を行っている地域に住んでいるなら塩素を取り除く
 フィルターを付けるといい
快眠をもたらす最強の栄養素
・葉野菜(ビタミンC)で浅い眠りとおさらば
 ビタミンCの血中レベルが低い人は良く眠れず夜中に目が覚めやすい
・眠りを深くするカリウム(ボタシウム)を葉野菜、ブロッコリー、アボカドでとる
・レム睡眠の乱れはカルシウム不足から
 ケール、コラードグリーン、マスタードグリーン、イワシ、海藻、ゴマ
・日中の眠気にはビタミンD をメカジキ、サケ、マグロをとる
 体内のビタミンを増やす最善策は日光を積極的に浴びること
・快眠をもたらすオメガ3脂肪酸はクルミ、サケから
 チアシード、カボチャの種、クルミ、オヒョウ、サケ
・キムチ、ピクルスで腸内フローラを整える
 ザワークラウト、キムチ、ピクルス、みそ、ヨーグルト
睡眠は意外と大事なことがわかったでしょうか。
良い睡眠をとるためにぜひ改善方法をお試しください!!
いい睡眠をとり、薄毛の悩み解消、健康をめざしましょう!