AGA治療に効果が出なかった方へ

薄毛やAGA、発毛、施術などに関する質問とご回答

■AGA治療薬を3年服用しても4人に1人は全く発毛しない。
■AGA治療だけでは頭皮環境が改善しない。
■AGA治療を止めると元の薄毛の状態に戻りやすい。
■AGA治療は、人間本来の自然治癒力を取り戻すわけではない。

代表的なAGA治療薬を3年間服用した結果、明らかに発毛した人は25%、発毛を実感した人は50%でした。つまり、全く発毛しない人が25%もおり、明らかに発毛した人を除くと75%の人が満足した結果を得ていないのです。


また、AGA治療はずっと続けていく必要があります。なぜなら治療を止めると徐々に元の薄毛の状態に戻ってしまうからです。AGA治療は薬により強制的に男性ホルモンを抑制したり、血管を拡張しますが、問題のある頭皮環境を改善したり、人間本来の自然治癒力を高めるわけではないのです。


つまり、植物に例えると、AGA治療は種子に薬で直接栄養を与えることで発芽させ成長させた状態です。豊かな土壌(頭皮環境)が作れておらず、しっかりとした根(毛根)を張ることことが出来ていない為、せっかく成長した芽(髪)もすぐに萎れてしまうのです。この豊かな土壌や強い根を作ることができるのが発毛施術です。


独自の発毛施術により作られた豊かな土壌(頭皮)としっかりとした根(毛根)が太く逞しい髪を育て、維持することができるのです。


AGA治療にも大きなメリットがあります!

薄毛やAGA、発毛、施術などに関する質問とご回答

AGA治療によって男性ホルモンを抑制したり、血行を良くすることで、発毛施術との相乗効果により発毛の初動を助け、短期間で発毛に導くことができるのです。つまり、AGA治療とSS発毛施術の組み合わせであるSS発毛システムが最強の発毛方法なのです。AGA治療×SS発毛施術=SS発毛システム!これが最強の発毛方法です!!


頭皮ケア+AGA治療の組み合わせで発毛率98%!

AGA治療薬の服用3年間で78%の薄毛改善とあり、医師によると70%~80%の発毛有効率にとどまる、つまり4人に1人は全く効果が現ないとハッキリと言っています。また、AGA治療薬のデメリットは使用を止めると元の薄毛の状態に戻ってしまうことです。

しかし、AGA治療薬にSS発毛技術を組み合わせると98%以上の発毛有効率を実現します。また、SS発毛技術により、発毛した状態を長くキープすることが可能です。理由は、髪の毛だけに焦点を充てるのではなく、自律神経の乱れを整え、血行を促進し、頭皮環境を整える独自のメソッドにあります。
下記のお客様は、7年間AGA治療薬を服用されましたが効果がありませんでしたが、SS発毛システムを初めて3ヵ月で発毛が見られ本人も大変驚かれるとともに喜んでいらっしゃいます。
※結果や実感には個人差があります。

ご予約・お問い合わせはこちらから

女性の方へ

pagetop