円形脱毛症とは…??

 

お試し体験コース/発毛実績/アクセス/
京都・大津で薄毛AGA発毛育毛98%!!SS京都四条烏丸店・大津膳所のスタッフブログです。

 

 

こんにちは!!

 

 

本日は、発毛体験に来られるお客様で過去や今現在でもなったことがあると

仰る方が多い”円形脱毛症”についてお話させて頂きます。

 

 

 

円形性脱毛症とは…!??

 

 

円形楕円形脱毛斑が突然生じる疾患です。

一般的には10円玉くらいの脱毛と思われていますが、

頭部全体に広がるものや、眉毛やまつ毛、体毛などに及ぶ重度のものまで、

その症状はさまざまです。

また、場合によっては、完全に発毛しても再発することもあります。

 

 

円形性脱毛症の種類

 

 

・単発型円形性脱毛症

 

十円玉くらいの大きさの脱毛斑が出来てしまう症状

大きさが500円玉くらいの大きさになってしまうこともありますし

1箇所ではなく2~3箇所出来てしまう場合もあります

 

 

・多発型円形脱毛症

 

2~3個以上の脱毛斑ができてしまい、頭の色々な場所に出来てしまう

症状でもあります。

また、一度単発型円形脱毛症になって症状が治ったのにまた症状が

出てきてしまったという人も、多発型円形脱毛症の可能性が高いです。

 

 

 

・全頭型円形脱毛症

 

全頭型円形脱毛症は、多発型円形脱毛症が進行してしまって部分ではなく

いくつもできてしまった円形脱毛症が進行しくっついてしまって

広がってしまい頭全体の髪の毛が抜けてしまう症状です。

 

 

・汎発型円形脱毛症

 

汎発性脱毛症は頭全体の髪の毛が抜けてしまう全頭脱毛症に

加えて眉毛など体中の毛が抜けてしまう症状です。

 

 

・蛇行型円形脱毛症

 

後頭部や側面、耳の周りの生え際の髪の毛が抜けてしまう症状

 

 

 

 

 

 

円形性脱毛症の原因

 

円形性脱毛症原因として…

 

自己免疫疾患 ・アトピー ・精神的ストレス ・遺伝

出産後のホルモン値の変化 …などがあります

 

 

・日常生活から考えられる原因としては…

 

1. 精神的 身体的なストレス

2. 昼夜逆転などの不規則な生活

3. 疾患が原因となる自律神経の乱れ

4. 妊娠 出産によるもの

 

 

対策

1 食生活改善

 

食物繊維が多い食べ物を摂取し副交感神経を優位にさせる時間を長くする

(玄米 きのこ類 海藻類 そば ごぼう)

 

酸っぱい物 辛い物を摂取し副交感神経を優位にさせる

(お酢 レモン 唐辛子 ワサビ 梅干し)

 

発酵食品で腸内環境を整え免疫UP

(味噌 納豆 漬物 キムチ 乳酸菌)

 

自律神経を整えるために水分補給をしっかり、特に温かい飲み物が◎

(プアール茶 生姜湯 黒豆茶 烏龍茶)

 

 

 

2 リラックスした環境をつくる

 

お風呂の入り方で自律神経を整える

お風呂の時間は、睡眠とならんで一日の中でもっとも

副交感神経が優位になるとき

 

最適なお風呂の温度

38~40度くらいのややぬるい温度が効果的

※ 熱すぎるお湯は、交感神経を高めてしまう恐れがあります

 

 

 

深い眠りで、自律神経を整える

 

睡眠中は副交感神経がもっとも働く貴重な時間。

しかし寝る時間や寝る前の過ごし方によっては、副交感神経があまり働けず

眠りも浅く、体の回復も十分に進みません。

 

1 心地の良い温度のお風呂に入りましょう

 

2 少しずつ寝る時間を早めましょう。毎日5分づつでもOK

 

3 蛍光灯の明かりではなく、間接照明でゆったりとした気分へ

 

4 テレビ・パソコン・ゲームは交感神経にします

ブルーライトをカットできるように意識したり、お好きな音楽やアロマを焚いて

リラックスしましょう。

 

 

 

皆様も、日頃のお食事やお風呂・睡眠など毎日の習慣がご自身の身体や

エネルギー作りをしていることを意識し、良い目覚めで元気な身体で毎日を

おりませんか…!?

 

 

なにか一つからでも上記の対策ポイントを始めてみて下さい☺

 

 

 

 

~発毛体験への流れ~

 

ステップ①
お電話して頂く!

 

 

ステップ②
ご希望のお日にちお時間を言って頂き、

予約を取って頂く

 

 

ステップ③
当日ご来店頂く
当日は頭皮状態を正確に診察するために、
シャンプーは出来るだけ前日夜に
して頂くようにお願い致します。